当クリニック院長と副院長のご挨拶です。

TEL:072-830-2525



院長挨拶

ホーム > 院長挨拶


院長のご挨拶

当院では人工透析の治療を中心に一般内科を始め、循環器内科、腎臓内科の診療を行っています。
又、医療設備の一環とし、単純X線撮影装置に加えマルチスライスCTスキャナーも備えており迅速な対応が可能です。

万一の場合も24時間体制で守口敬仁会病院が、全面的にサポート致します。
大規模な施設にはできない気配りの利くきめ細かな対応が、われわれ彩樹グループの特徴です。

「患者さまは自分の家族」を合い言葉にこれからの長い透析ライフをリラックスした時間と空間の中で過ごせるよう、アットホームな環境でスタッフ共々思いやりのある、質の高い医療をご提供できるよう努力してまいります。

社会医療法人 彩樹 寝屋川けいじん会クリニック
院長 大山 恭夫

院長 大山 恭夫 プロフィール

経 歴

昭和31年生まれ
 
昭和59年
大阪医科大学医学部卒業
横浜市立大学附属病院
平成18年
医)彩樹 守口敬仁会病院
平成22年
医)彩樹 門真けいじん会クリニック
平成24年
医)彩樹 守口敬仁会病院
平成25年
医)彩樹 寝屋川けいじん会クリニック

認定医

日本内科学会認定内科医
日本臨床内科医会認定医
大阪府内科医会推薦医

所属学会

日本内科学会
日本臨床内科医会
大阪府内科医会

院長写真

副院長のご挨拶

近年、糖尿病などの生活習慣病の増加などもあり透析治療に至る患者様の数は、日本国内においては2011年に30万人を越え今なお増加し続けています。

当院では血液浄化療法を始め生活習慣病を背景とした保存期腎不全患者様の診療に対応させて頂いております。

循環器疾患や消化器疾患の早期発見・治療への対応、血液透析においてはその生命線であるバスキュラーアクセス(内シャントなど)の合併症にも速やかに対応すべく、本院である守口敬仁会病院との連携をより一層強化する為に寝屋川けいじん会クリニック副院長として兼任することとなりました。

患者様により安心できる質の高いチーム医療を提供できるよう心掛けております。

社会医療法人 彩樹 寝屋川けいじん会クリニック
副院長 万木 孝富

副院長 万木 孝富 プロフィール

経 歴

昭和47年生まれ
 
平成14年
関西医科大学医学部卒業
関西医科大学附属病院
平成20年
医)彩樹 守口敬仁会病院
平成25年
医)彩樹 寝屋川けいじん会クリニック(兼任)

認定医

医学博士
関西医科大学 内科学第二講座 非常勤講師
日本透析医学会専門医

所属学会

日本内科学会
日本循環器学会
日本透析医学会

副院長写真


社会医療法人 彩樹 寝屋川けいじん会クリニック

〒572-0059 寝屋川市黒原新町9-6
TEL: 072-830-2525
FAX: 072-830-2526

Googlemapはこちら

▲PAGE TOP